2006年03月10日

星の鼓動は愛-

木曜に柏で「機動戦士Zガンダム-星の鼓動は愛-」を見てきました。

当日の朝に大学へ行ってから天野氏宅へ行きレンストを初回ししたりしてから開始5時半の遅い時間。
他にせりす氏、一ノ瀬氏。

新規カットは多めでしたね。
ダカールの演説シーンは無かった。うーん。
でもクワトロの「私のケーキは?」が可愛かった。

ところで最後にロザミア出てきたけど、映画通して見てもどこで死んだのか分かんない仕様。サイコmkUはどうした。

個人的にバスク大佐ステキ。いやヤザンもか。

そして4人して見終わった後に「何枚GWのカードイラストを見たか」という話が。
若干映画の見方を間違ってます。

次の松竹は絶対に「小さき勇者たち〜GAMERA〜」で。



以下レンスト。
組んだデッキはET(アーステクノロジー)+OT(オーバーテクノロジー)。
Sユニットをひたすら並べてデカマシン展開。そのまま特捜合体出来たらいいな〜。と。

結論。

無理。

重いです。デカマシン。
クルマジックパワーとか超電子頭脳とかランドバルカンとか欲しいオペレーションも持ってません。
現状で明らかにマジレンが強いのでデカは遊びと割り切って別デッキ組んでみます。
無いカード多いですが・・・
つか自販が無い。再販を早くしてくださいバンダイさん。

シングル取り扱ってる店、どっかに無いかしら。
posted by ねぎ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【劇場鑑賞21】機動戦士Zガンダム?? A New Translation −星の鼓動は愛−
Excerpt: 「ハマーン・カーン!貴様は、戦いの源を生むだけだ!」 戦士たちよ・・・ 戦いはいま、終焉を迎えるときが来た 誰も知らないラスト・・・新訳Z(ゼータ)完結編。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-03-11 12:13

機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-
Excerpt: 「…わかってよ。男たちは戦いばかりで、  女を道具に使うことしか知らないのよ…」 上記台詞はテレビ版でも同じみのレコアの最期、 エマ中尉に向けられた悲痛な台詞でもあり、 Zガンダム..
Weblog: float freak
Tracked: 2006-03-12 10:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。