2006年03月29日

いい気分

になれない僕のバイト先。
起きたら体調が悪く、朝バイト先に「38度熱が出たんで休みたいんですが・・・」と電話。


オーナー「困るよ〜。自分で変わりを探して。」


店にトラック突っ込まないものか。
仕方なく他の夜勤に電話。

・ケース1
「今日女が来てるんで無理っす」
・ケース2
「次の日仕事あるんで、申し訳ないですが・・・」
・ケース3
「俺も体調が・・・」

わーい。みんな優しいなー。
僕のバイト代が今月減らない用に気を使ってくれるんだー。
つーか最後の奴は絶対ウソだ。

病院へ行き解熱剤他を貰って夜まで寝て、若干フラフラしながらバイト先へ。
すると相方が1時間半遅刻。
これはどういう地獄ですか?

しかし仕事は増える一方。
「今日さ〜、単行本多いし落としやっていてくれない?君しか出来ないしさ〜。」
「お菓子減ってるから出しといてよ。」
「月末近いから飲み物多目に取ってるから、しっかり出しておいてよ。」

死ねよ!

12時から冷蔵庫。
オラオラオラオラオラオラ!!と40ケースばかりジュース+酒を解体。
2時頃終了して弁当+パン+チルド(紙パック、デザート他)+本を出して3時。
使えない相方を休憩室に放り込み4時半までお菓子+●マザキパン+新聞を出す。

やっとこ4時半になり6時まで休憩。普段は雑誌を読んだりしてるんですが、そんな元気無く机にふっつぷして睡眠。

6時前に「レジ混んで来たんで、お願いします。」と起こされレジ。
しかし客に「おせーよ」と言われキレかける。
もうね。

6時15分から単行本の落とし。
全部裏に持ってきて入荷日を1種類1種類スキャンして確認。
約250冊。
15日以前の入荷分を全て廃棄。
計196冊。買い物カゴにして実にカゴ6個。(ぎっしり)
いやため過ぎですから。
つーか何で俺しかこの仕事しないの?

7時に終了して外の掃除。

この相方(高卒して春から専門)、僕がこんだけ働いてても何もしねぇでやんのな。
客が引いた辺りで説教。
僕 「お前さ、もうちょい気合入れろよ。マジで。」
相方「いや、今日寝て来なくて眠いんスよ。」
俺なんて熱出てるし!1日寝ないくらいでフラってんじゃねーよ!
5分ほど説教フェイズ。

7時半にオーナー出勤。
朝減った分のホットドリンク補充。
さらに「ラーメン減ってるね」とカップ麺の補充を命じられる。

気合で8時までお仕事して帰宅。



これだけ仕事やってるのに相方の仕事はレジ打ち+床掃除+棚掃除(1個)+中華まん補充程度。

すっごい理不尽。

これで同じ時給ってどうなんですか。
そろそろマジで一回オーナーにキレていい気がしてきました。

いいバイトさえ見つかれば何時でもサプライズで辞めてやりますよ。
posted by ねぎ at 00:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 18:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。